スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

太陽系から22光年の場所に水の惑星!?

1:2013/06/27(木) 03:14:31.08 ID:
欧州南天天文台は25日、南米チリに設置した望遠鏡の観測などで、
太陽系から約22光年離れた恒星「グリーゼ667C」を回る惑星3個が、
生物がすむのに適した環境であることがわかったと発表した。

発表によると、天文台の研究チームが、これまで望遠鏡で得られたデータを分析した。
その結果、三つの惑星はグリーゼ667Cから適度な距離にあり、水が凍らずに液体で存在するのに
適した環境にあることが確認されたという。惑星はいずれも地球より大型だった。

研究チームは「これらの惑星の存在は知られていたが、生物が生きることができると確認できた」と話している。

ソース:読売新聞(2013年6月26日12時05分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130626-OYT1T00628.htm
関連リンク:ESO(欧州南天天文台)のプレスリリース
「Three Planets in Habitable Zone of Nearby Star」(英文)
http://www.eso.org/public/news/eso1328/

続きを読む »

スポンサーサイト

2013/06/28 00:01 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【啓蒙】日本発の研究論文「質量ともに低下」…科技白書

1:2013/06/25(火) 21:57:06.93 ID:
 政府は25日、2013年版の科学技術白書を閣議決定した。


 日本の国際競争力が低下しつつある現状を踏まえ、「科学技術力で成長と豊かさを追求する国を目指す」と明記。
科学技術の実用化によるイノベーション(技術革新)創出に力を入れていく姿勢を、前面に打ち出した。

 白書は、日本発の研究論文の世界的な位置づけが、「質量ともにも低下している」と指摘した。2009~11年の論文数は
10年前の2位から5位に低下。特に、他の論文に引用された回数が上位10%に入る「影響力の大きい論文」の数は
4位から7位に下がっている。このため、科学研究を原動力としたイノベーションの創出に向け、若手が研究しやすい環境作りや
国際共同研究の戦略的な推進とともに、研究成果を事業化につなげる支援策が必要だと訴えている。

2013年6月25日19時57分 配信:読売新聞
YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130625-OYT1T01014.htm

続きを読む »

2013/06/26 19:30 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

初期の恐竜とワニの祖先歩き方が繁栄の明暗に

1:2013/06/24(月) 22:13:40.17 ID:
■歩き方が繁栄の明暗に? 

県立恐竜博物館は19日、初期の恐竜とワニの祖先の歩き方などに違いがあり、それが恐竜の繁栄につながった
可能性があるとする東京大学との共同研究成果を発表した。古生物の学術専門誌「Palaios」(パライオス)7月号に
掲載されるほか、電子版は5月28日にすでに公開されている。 

県立恐竜博物館によると、同館の久保泰研究員が、東大総合研究博物館の久保麦野博士と研究し、論文を執筆した。 

論文によると、恐竜は三畳紀(約2億5200万~2億100万年前)に出現したが、同期間にはワニの祖先に
近い動物(主竜類)なども繁栄していた。しかし、次のジュラ紀(約2億~約1億4500万年前)になると、
恐竜だけが繁栄するようになったという。背景には、素早い成長と大型化、優れた歩き方が考えられていたが、
主竜類との歩行の違いは具体的に分かっていなかった。 

このため、三畳紀の足跡化石を収集、分析した結果、恐竜型類の一歩の長さが足跡の長さに対して相対的に
大きかったという。これにより恐竜型類の方が腰が高かったか、または、歩く速度が速かったことが推測される。
このため、恐竜の繁栄につながった可能性があるとしている。


▽記事引用元 産経新聞(2013.6.20 02:12)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130620/fki13062002130002-n1.htm


▽福井県プレスリリース
http://www2.pref.fukui.lg.jp/press/view.php?cod=G76328137137555575

▽PALAIOS
「ANALYSIS OF TRIASSIC ARCHOSAURIFORM TRACKWAYS: DIFFERENCE IN STRIDE/FOOT RATIO
BETWEEN DINOSAUROMORPHS AND OTHER ARCHOSAURIFORMS」
http://palaios.geoscienceworld.org/content/28/4/259.abstract

続きを読む »

2013/06/26 04:22 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【生物/レッドリスト】ニホンウナギ、国際機関も「絶滅危惧種」検討 7月に議論

1:2013/06/24(月) 09:54:15.95 ID:
 世界の科学者らで組織する国際自然保護連合(IUCN)が、絶滅の恐れがある野生生物を分類した世界で最も権威のある「レッドリスト」で
ニホンウナギを絶滅危惧種に指定するよう検討していることが24日までに分かった。7月1~5日に英国で専門家を集めた会合を開き、議論する。

 ニホンウナギは日本を含めた東アジア一帯で個体数が減り、2月に日本の環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。IUCNが
指定しても法的拘束力はないが、国際的に絶滅危惧種として認知され、漁獲や国際取引の規制を求める声が高まることになる。

 会合で専門家らは、ニホンウナギを含め、世界に分布する19の種と亜種のウナギの生息状況を分析し、それぞれを絶滅危惧種とするか議論する。

 会合に向けたIUCNの準備資料には、日本全国でニホンウナギの親ウナギの漁獲量が過去30年間で約9割も減少したことなどが記載されている。
また、台湾やフィリピンでもニホンウナギが減少したほか、河川環境の悪化や漁業が最大の脅威となっているとも言及しており、絶滅危惧種に
指定される可能性は高いとみられる。日本以外の生息地データが少なく、指定に至らない可能性もある。

 現在のレッドリストでは、ニホンウナギと同様に個体数が減少しているヨーロッパウナギが、3つある絶滅危惧のランクの中で最も深刻な
「近い将来に極めて絶滅の恐れが高い種」とされ、ワシントン条約で輸出入の取引規制対象種になっている。

 IUCNのレッドリストは最も権威のある絶滅危惧種の評価資料とされており、各国政府やワシントン条約の会合で保護対策を検討する際の
基礎資料となる。

ソース:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2400F_U3A620C1CR0000/

続きを読む »

2013/06/24 22:15 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【生物/レッドリスト】ニホンウナギ、国際機関も「絶滅危惧種」検討 7月に議論

1:2013/06/24(月) 09:54:15.95 ID:
 世界の科学者らで組織する国際自然保護連合(IUCN)が、絶滅の恐れがある野生生物を分類した世界で最も権威のある「レッドリスト」で
ニホンウナギを絶滅危惧種に指定するよう検討していることが24日までに分かった。7月1~5日に英国で専門家を集めた会合を開き、議論する。

 ニホンウナギは日本を含めた東アジア一帯で個体数が減り、2月に日本の環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。IUCNが
指定しても法的拘束力はないが、国際的に絶滅危惧種として認知され、漁獲や国際取引の規制を求める声が高まることになる。

 会合で専門家らは、ニホンウナギを含め、世界に分布する19の種と亜種のウナギの生息状況を分析し、それぞれを絶滅危惧種とするか議論する。

 会合に向けたIUCNの準備資料には、日本全国でニホンウナギの親ウナギの漁獲量が過去30年間で約9割も減少したことなどが記載されている。
また、台湾やフィリピンでもニホンウナギが減少したほか、河川環境の悪化や漁業が最大の脅威となっているとも言及しており、絶滅危惧種に
指定される可能性は高いとみられる。日本以外の生息地データが少なく、指定に至らない可能性もある。

 現在のレッドリストでは、ニホンウナギと同様に個体数が減少しているヨーロッパウナギが、3つある絶滅危惧のランクの中で最も深刻な
「近い将来に極めて絶滅の恐れが高い種」とされ、ワシントン条約で輸出入の取引規制対象種になっている。

 IUCNのレッドリストは最も権威のある絶滅危惧種の評価資料とされており、各国政府やワシントン条約の会合で保護対策を検討する際の
基礎資料となる。

ソース:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2400F_U3A620C1CR0000/

続きを読む »

2013/06/24 21:56 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【医療】末期がんなどの際に起きる激痛の原因を特定…新薬開発に期待/福岡大

1:2013/06/22(土) 17:21:50.15 ID:
末期がんなどの際に神経が傷ついて起きる「神経障害性疼痛(とうつう)」という
激痛の原因を動物実験で突き止めたと、福岡大学の高野行夫教授(薬理学)らが英科学誌電子版に21日発表した。

脊髄で「CCL―1」というたんぱく質が増えるのが原因だという。
この疼痛にはモルヒネなどの鎮痛剤が効きにくいが、新たな治療法につながると期待される。

マウスの座骨神経を縛って激痛を再現したところ、脊髄のCCL―1が通常の2倍に増加した。
また、正常なマウスの脊髄にCCL―1を注射すると、通常は激痛を感じた時に示す動作を、
少しの刺激でも見せるようになった。

一方、CCL―1の働きを妨げる物質をあらかじめ注射しておくと、
激痛を感じなくなる予防効果があることも確認した。

ソース:読売新聞(2013年6月22日07時56分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130621-OYT1T01528.htm
関連リンク:福岡大学のプレスリリース
http://www.fukuoka-u.ac.jp/research/column/13/06/21020000.html
関連リンク:Cell Death and Diseaseに掲載された論文要旨
「CCL-1 in the spinal cord contributes to neuropathic pain induced by nerve injury」(英文)
http://www.nature.com/cddis/journal/v4/n6/full/cddis2013198a.html

続きを読む »

2013/06/23 20:38 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【地学】約2億年後には大西洋が消滅 専門家が予測

1:2013/06/21(金) 05:44:23.44 ID:
地球の地殻の裂け目が新たに発見された。この裂け目から、北アメリカ大陸とヨーロッパ大陸が接近していって、
2億2000万年ほど後には大西洋が消滅してしまう、と専門家は予測している。

イベリア半島沖の海底の地図が新たに作成され、新たな沈み込み帯が形成されつつある可能性が確認された。

沈み込み帯は、地殻を形成しているプレートが互いに衝突してできる。
衝突した2つのプレートのうち、重いほうの端が軽いほうの下に沈み込む。
沈み込んだプレートは、地殻のすぐ下にあるマントルの中に溶けていく。

今回発見された新たな沈み込み帯は、プレートの動きが新たなサイクルに入ったことを示している可能性がある。
今ある大陸は再び引き寄せ合って1つの超大陸の形成に向かい、一方で今ある海は消滅するとみられる。

およそ40億年の地球の歴史の中で、こうした超大陸の分離と再形成は、少なくとも3回起こっている。

地球に今ある大陸は、遠い将来「パンゲア大陸によく似た姿となるだろう」と、
研究の主著者であるジョアン・ドゥアルテ(Joao Duarte)氏は言う。
パンゲア大陸は、約2億年前に存在した超大陸だ。

◆今回新たに分かったことは?

新たに見つかった沈み込み帯は、大西洋のポルトガル南西沖約200キロの地点にある。
この沈み込み帯は大きく6つに分かれ、全部合わせると約300キロの長さになる。

この位置に沈み込み帯ができたということは、ユーラシアプレートを2つに分ける裂け目ができたということだ。

(以降に続きます)[1/2]

ソース:ナショナルジオグラフィック(June 20, 2013)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2013062001
関連リンク:Geology誌に掲載された論文要旨
「Are subduction zones invading the Atlantic? Evidence from the southwest Iberia margin」(英文)
http://geology.gsapubs.org/content/early/2013/06/05/G34100.1.abstract

続きを読む »

2013/06/23 06:49 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「霊感」が発端で集団パニック?女子生徒18人病院搬送される。





1:2013/06/19(水) 23:14:16.81 ID:
 19日午前11時45分ごろ、兵庫県上郡町大持の県立上郡高校で、
1年の女子生徒が休み時間中に「気持ち悪い」と体調不良を訴え、過呼吸を起こした。

その様子を見た別の生徒らが正午過ぎにかけ、次々と過呼吸などの症状を訴え、
1年生17人と3年生1人の女子生徒計18人が隣接する赤穂市内2カ所の病院に搬送された。
いずれも意識があり、命に別条はないという。

 兵庫県警相生署によると、最初に体調不良を訴えた女子生徒は、生徒の間で「霊感が強い」と言われていたという。
その生徒は泣きわめくなどパニック状態になっていたといい、同署は他の生徒も同様にパニックを起こしたとみている。

 同校によると、校内でのパニック状態は1時間ほど続き、生徒らは次々に保健室に運ばれた。
けいれんを起こすなど症状が悪化する生徒もいたため、学校が午後1時半過ぎに119番した。

★1
【社会】「霊感」が発端で集団パニック?女子生徒18人が過呼吸、泣き喚く、けいれん起こす…病院搬送される。兵庫[06/19]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371642693/

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130619/waf13061918540013-n1.htm

続きを読む »

2013/06/20 07:09 | オカルト・謎COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【魚類】 「幻の魚」イトウ、謎の生態に迫る 国立環境研と米NGO、超音波で撮影に成功 水温上昇で遡上活発に

1:2013/06/19(水) 13:19:31.05 ID:
「幻の魚」イトウ、謎の生態に迫る 水温上昇で遡上活発に 国立環境研と米NGO、撮影に成功

 国立環境研究所と米非政府組織(NGO)のワイルドサーモンセンターなど日米の共同研究チームは、日本最大の
淡水魚で幻の魚と呼ばれるイトウ(サケ科)が産卵のために海から北海道の川に遡上(そじょう)してくる様子を撮影する
ことに成功した。超音波の反射で物体を映像化する音響カメラを水中に設置した。水温が上がると遡上が活発になる
ことも分かった。詳しい生態が謎に包まれている絶滅危惧種のイトウの保全に役立つ可能性もある。


川で泳ぐイトウのメス(向こう)とオス(手前)

 研究チームには計測機器販売の東陽テクニカ、東京大学生産技術研究所、猿払イトウ保全協議会(北海道猿払村)
も参加した。猿払川支流の上流で、水中音響カメラ「DIDSON」を使い観察した。この装置は米国製で、シロザケなど
他のサケ科の観察実績がある。

 イトウの通り道として造った魚道の出口付近にこのカメラを設置。超音波を扇状に出し、泳いでいるイトウに当たり反射
した信号を拾って映像にする仕組みだ。尾びれを左右に振っている様子を連続して撮れるので、映像では上からイトウを
撮影したように見える。川が濁っているときや夜間など光がない場合でも撮れる。

http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379759001&bctid=520234226002&scrl=1
音響カメラがとらえた産卵のために遡上するイトウ(北海道の猿払川支流)

 今年4月初旬~5月中旬にかけ、24時間態勢で観察した。約1カ月間で遡上したイトウは335匹に上った。水温が
セ氏5度以上になり、太陽光が差す明るい日に遡上が集中しやすいことも分かった。研究チームは来年の遡上時期にも
同様の観察実験をする計画。国立環境研の福島路生主任研究員は「遡上に適した条件などを見つけて保全に役立て
たい」と話す。

 イトウは成長すると体長1メートルを超える。小魚のほか時にはネズミやヘビも食べ、淡水の生態系の頂点に君臨する。
しかしダムや農地開発などで堰(せき)が造られたり、川が直線になったりするなどの環境変化の影響で激減した。かつては
北海道の40以上の河川や青森県、岩手県にも生息していたが、現在は北海道の11~12河川とサハリン、極東ロシア、
千島列島の一部に生息するといわれている。川で生まれて一時期を海で過ごすが、何年で川に帰ってくるかなど詳しい
生態はほとんど分かっていない。

(科学技術部 西村絵)

日本経済新聞 2013/6/18 3:30
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG13025_T10C13A6000000/

続きを読む »

2013/06/19 21:56 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【海水浴終了のお知らせ】かまれると死ぬ恐れ 猛毒ダコ、関東で相次ぎ見つかる

1:2013/06/19(水) 17:44:34.44 ID:
http://blog-imgs-58.fc2.com/k/a/w/kawasoku02/97d53158.gif
かまれると死ぬ恐れ 猛毒ダコ、関東で相次ぎ見つかる
朝日新聞デジタル 6月19日(水)17時2分配信


かまれると死に至る恐れのある「猛毒ダコ」が、神奈川、千葉両県などで相次いで見つかっている。
主な生息地は九州以南。海面水温が上昇した影響で、生息域が北に広がってきた可能性がある。
海のレジャーが本格化するのを前に、沿岸部の自治体は「見つけても絶対に触らないで」と呼びかけている。

 このタコは、強い毒性を持つヒョウモンダコ(マダコ科)。水産無脊椎(むせきつい)動物研究所(東京都中央区)などによると、体長は大きくても15センチ程度。
ふだんは褐色で地味だが、攻撃を受けると鮮やかな黄色になり、蛍光ブルーのヒョウ柄が全身に浮かび上がる。唾液(だえき)に、フグと同じ猛毒のテトロドトキシンを持つ。
この毒の致死量は1~2ミリグラムとも言われる。

 主に日本から豪州にかけての亜熱帯地域の岩礁に生息するが、近年は関東でもよく見つかっている。
.
朝日新聞社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130619-00000030-asahi-soci

続きを読む »

2013/06/19 21:35 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

通常比20倍、巨大化した蚊が米フロリダ州を襲う

1:2013/06/17(月) 21:56:44.15 ID:
http://blog-imgs-58.fc2.com/k/a/w/kawasoku02/f6fbcb1f.gif
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52130912.html

通常比20倍、巨大化した蚊が米フロリダ州を襲う。巨大蚊の大量発生
2013年06月14日


 ここ最近、地球上の生物が巨大化したり、逆に縮小化するといった、まるでメルモちゃんの不思議なキャンディーを食べ
たかのような現象が数多く報告されているが、米フロリダ州にて、巨大化した蚊、ジャイアント・モスキートが現れ始めた
という。ユスリカとかではなく、普通に蚊なので当然血を吸う。しかも巨大なので、この蚊に血を吸われると激痛が走ると
いう。

 米フロリダ大学の昆虫学者たちは、既に巨大蚊の侵略を予測していた。これは、熱帯暴風雨やハリケーンによる洪水の影
響で、元来この地域には生息していなかった巨大蚊の幼虫が運ばれてくる可能性を示唆したもので、昨年、巨大蚊は少数な
がら発見されていた。そして今年、フロリダ州を襲った豪雨により、この巨大蚊が大量発生してしまったのだ。

 巨大蚊の体長はフロリダ州にいる在来種の20倍はあり、その羽音も凄まじく、刺されると激痛が走るという。昆虫学者た
ちはこの蚊を「ノートリアスリー・アグレッシブ(悪名高き攻撃者)」と呼んでいる。ちょっとかっこいい名前だ。正式な
学名は、Psorophora ciliata (Fabricius)でGallinipperと呼ばれている。




 幸いなことに、巨大蚊は攻撃的ではあるものの、有害なウイルスを媒介するものではないという。

続きを読む »

2013/06/19 01:16 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【計算機】TOP500 中国の「天河2号」1位奪回 日本の「京」4位に

1:2013/06/18(火) 00:39:20.47 ID:
中国、スパコン1位奪回 日本の「京」4位に

 
世界のスーパーコンピューターの性能を比べる専門家のプロジェクト「TOP500」は17日、最新の計算速度ランキングを発表し、
中国の国防科学技術大が開発した「天河2号」が日本の「京」などを抜いて世界一となった。

ランキングは半年に一度更新され、中国の1位は2010年後半の発表以来、2年半ぶり。
理化学研究所と富士通が開発した「京」(神戸市)は、前回の3位から4位となった。

天河2号の計算速度は1秒間に3京3862兆回を記録。1京510兆回の京の約3倍となった。
2位は前回首位の米エネルギー省のタイタン、3位は同省のセコイアだった。

2013/06/17 17:54 【共同通信】
____________

▽記事引用元 47NEWS 2013/06/17 17:54配信記事
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061701001864.html

▽関連
TOP500 Supercomputer Sites
China’s Tianhe-2 Supercomputer Takes No. 1 Ranking on 41st TOP500 List
June 17, 2013, 3:09 a.m.
http://www.top500.org/blog/lists/2013/06/press-release/

▽関連スレッド
【計算機】2位じゃダメ? 「京」の100倍スパコン開発へ/文科省
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367852385/
【萌え】巨大設備萌え!なんだかよくわからないけどカッコいい!理化学研究所の一般公開で粒子加速器とスパコンを見た!
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367107244/
【計算】スパコン「京」が性能ランキングで世界3位に転落…1位は「タイタン」、2位は「セコイア」 共に米国製
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1352752735/
【計算】スパコン「京」、総合能力を問う「HPCチャレンジ賞」4部門中3部門で世界一
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1352986090/
【スパコン】日本がスパコン世界一、気象分野で奪回 12テラフロップス
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1289991056/

続きを読む »

2013/06/18 21:32 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【再生】動物体内でヒト臓器作製…政府、研究容認へ

1:2013/06/18(火) 14:57:47.88 ID:
政府の総合科学技術会議は、動物の受精卵を操作して、動物の体内で人間の臓器を作製する研究を
認める方針を固めた。

再生医学が進んで、臓器まるごとの作製も視野に入り、動物の体内で臓器を育てる研究が欠かせな
いと判断した。同会議専門調査会は18日の会合で、研究容認の見解案をまとめ、7月に最終決定する。

研究は移植用の臓器を作るのが目的。受精卵から少しだけ育った段階の「胚」を使う。

一部の臓器ができないよう遺伝子操作した動物の胚に、人間の細胞を入れて「動物性集合胚」を作る。
これを動物に妊娠させ、子宮で育てると、人間の臓器を持つ動物ができるとされる。
動物の遺伝子は、できた臓器の細胞には混ざらないと考えられる。

東京大などは3年前にネズミで、今年に入ってブタで、基礎的な実験に成功。
研究をさらに発展させるには、ブタの受精卵に人間のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を入れた集合胚を使
う実験などが、今後必要になり、調査会で解禁を検討してきた。

2013年6月18日03時05分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130617-OYT1T01580.htm

続きを読む »

2013/06/18 21:25 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【環境】 北海道興部町、駆除したシカの死骸処理で新手法 菌付き木材チップに死骸を埋めて3日で骨も皮も分解

1:2013/06/14(金) 10:28:09.39 ID:
駆除のシカ、菌で分解 北海道興部町が新手法

 北海道興部町は生ごみの処分に使う土壌菌を組み合わせ、駆除したエゾシカを分解して処理する方法を開発した。
農業被害が深刻で、年間約300頭を駆除しているが、処理の経費は3分の2ほどに削減できた。
環境省は菌を使う方法は珍しいとしている。

 興部町によると、土壌菌を付着させた約30立方メートルの木材チップの中にシカの死骸を入れる。
ショベルカーで1日1回かき混ぜると、体重約100キロのシカが3日ほどで骨も皮もなくなる。

 道内の4町村もこの方法を採用したほか、ニホンジカやイノシシの被害に悩む岐阜県下呂市も同様の処理施設を建設する方針だ。
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061401001047.html

続きを読む »

2013/06/16 20:15 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブラックホールが寝てる...?

1:2013/06/16(日) 00:52:29.06 ID:
わずか10年で眠りについたブラックホール

【2013年6月13日 NASA】
10年前に周囲のガス物質を旺盛に食べている様子が観測されていた巨大質量ブラックホールが、
最近は大人しく眠っていることが観測から明らかになった。
------------------
1300万光年彼方にあり激しい星形成活動が見られる、ちょうこくしつ座銀河(NGC 253)の中心には、太陽の500万倍の超大質量ブラックホールがある。
2003年にX線天文衛星「チャンドラ」が、ブラックホールに吸い込まれていく物質が1000万度にまで熱せられ放射するX線を検出することで発見したものだ。

ところが2012年に、別のX線衛星「ニュースター」がチャンドラと同時観測を行ったところ、ブラックホールにはすでに物質が降着してない、つまりブラックホールは眠りについていることがわかった。

「ブラックホールは周囲の降着円盤から物質を吸い込み、食べ物がなくなったら眠りにつきます。
ですがこの銀河の中心にあるブラックホールの場合は、周囲で活発に星が作られている最中なのに眠ってしまったという珍しいケースなのです」(発表者の1人、NASAのAnn Hornschemeierさん)。

10年前に観測されたX線はブラックホールではなく別のものだったという可能性も残っており、チャンドラとニュースターの今後の観測で確かめられるだろう。
ブラックホールが再び目覚めるということもあるかもしれない。

***引用ここまで 全文は記事引用元をご覧ください***
_____________

▽記事引用元 AstroArts 2013年6月13日配信記事
http://www.astroarts.co.jp/news/2013/06/13blackhole/index-j.shtml

ちょうこくしつ座銀河NGC 253。オレンジ色の斑紋の部分が「ニュースター」がとらえた高エネルギーX線源。
中心部近くの青っぽい光点は「ニュースター」で見つかった超高光度X線源(ULX)。(提供:NASA/JPL-Caltech/JHU)

続きを読む »

2013/06/16 19:05 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【古生物】3億8000万年前の古代魚の化石に「腹筋」が見つかる、陸上生物以外では初/豪ウエスタンオーストラリア州

1:2013/06/15(土) 00:32:41.60 ID:
【6月14日 AFP】オーストラリア西部で出土した古代魚の化石から、これまで陸生生物にのみ発達したと考えられていた
「腹筋」とみられる組織が見つかったとする研究論文が、米科学誌サイエンス(Science)に掲載された。
研究史上最古の脊椎動物の筋肉の化石だという。

 豪ウエスタンオーストラリア(Western Australia)州キンバリー(Kimberley)地方のゴーゴー(Gogo)累層で
見つかった約3億8000万年前のものとみられる古代魚「Gogonasus」の化石を調査していた古生物学チームは、
筋肉の位置と筋繊維の方向性を突き止めた。

「腹腔に筋肉を発見したのは予想外だった」と、オーストラリア国立大学(Australian National University)
地球科学研究所(Research School of Earth Sciences)のギャビン・ヤング(Gavin Young)氏はAFPの取材に語った。
「現存する魚でも、前進するための主な手段は尾を左右に振ることで、筋肉は全て体の側面に付いているからだ」

 ヤング氏はさらに「興味深いのは、われわれがこれらの筋肉を発見した際、唯一比較可能だった筋肉組織が陸
生生物のものだった点だ」と指摘。今後は、「Gogonasus」の機能が陸生生物の腹筋と同じかどうかを調べると述べた。

 化石は石灰岩の団塊(ノジュール)の中から見つかったもので、保存状態が並外れて良い。論文によると、
研究チームは3種の化石から少数の標本の筋肉を分析した。ヤング氏によれば「Gogonasus」の化石からは、
これまでに神経や筋細胞といった軟組織や、脊椎動物として最古の胚、臍帯(へその緒)などの存在が確認
されている。今回の研究ではさらに進んで、古代魚の筋肉組織を初めて「解読」した。

 初期の脊椎動物の進化に詳しい豪カーティン大学(Curtin University)のKate Trinajstic准教授は、
「古代魚の化石に腹筋がある!と非常に驚いた」とコメント。「腹筋は、陸上を初めて歩いた動物によって
生み出されたものだと考えられていたが、進化史上ずっと早い時期に生じていたことを示す発見だ」と解説している。

 腹筋は人間の場合、内臓の保護から姿勢や動作の維持までさまざまな機能を果たしている。(c)AFP

▽画像 オーストラリア国立大学(AustralianNationalUniversity)が提供した、豪西部から出土した、
「腹筋」とみられる筋組織が見つかった古代魚の化石の写真(2013年6月14日撮影)。(c)AFP/AustralianNationalUniversity/GavinYOUNG
http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?article_id=10905788&mode=normal_detail&.jpg

▽記事引用元 AFPBB News( 2013年06月14日 17:31)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2950380/10905788


▽Science
「Fossil Musculature of the Most Primitive Jawed Vertebrates」
http://www.sciencemag.org/content/early/2013/06/12/science.1237275

続きを読む »

2013/06/16 18:58 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

将来有望そうなエネルギーをあげるスレ

1:2011/12/07(水) 16:57:09.44 ID:
テキトーにあげよう(とんでもエネルギーも可w)

宇宙太陽光発電は実現するか?
http://topics.jp.msn.com/life/environment/article.aspx?articleid=783971

というのはどーだ?

続きを読む »

2013/06/16 17:51 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

新種の霊長類化石発見!!覆るアフリカ起源説

1:2012/06/13(水)08:28:49 ID:
写真 - Afrasia djijidaeと命名されたヒトニザル類の化石と復元
http://i.livescience.com/images/i/27738/original/myanmar-primate-reconstruction.jpg

オナガザル、類人猿そしてヒトの祖先はアジア起源であり、多くの人が考えているような
アフリカ起源ではないことを示す新化石が発見された。

ヒトニザル類(ショウジョウ類、または「高等霊長類」とも呼ばれ、オナガザル、類人猿、
ヒトを含む)の起源は科学者のあいだで何十年も議論されてきた。エジプトで発掘された
化石は長らくアフリカがヒトニザル類の揺籃地であったことを示してきたが、過去15年
ぐらいに発見された他の化石はアジアが彼らの誕生地である可能性を提起した。

今、科学者たちの国際チームが東南アジアで新しい化石を発掘した。この化石はヒトニ
ザル類が現在では東洋に当たる場所に起源したことを証明するだろう。これは霊長類と
人類の進化における中心的な段階に光を投げかける発見だ。

化石はAfrasia djijidaeと命名された。Afrasiaは今ではヒトニザル類がアフリカと
アジアの両大陸にまたがって見つかるほど初期の時代の化石であることにちなみ、
djijidaeは化石が見つかった国であるミャンマー中部のモガウン村の一人の少女を
記憶して命名された。Afrasiaの四つの知られている歯は、6年をかけて何トンもの
堆積物を移動した後に収集された。この運搬にはしばしば牛車が使われた。四輪駆動の
車ですらこの地域に分け入ることができなかったからだ。

この3700万年前のAfrasiaの歯は、最近リビアのサハラ砂漠で発見された別の初期
ヒトニザル類である、3800万年前のAfrotarsius libycusの歯に良く似ている。
リビアのヒトニザル類はアフリカでは初期の時代なのに、科学者たちが考えていたより
はるかに多様であった。これは彼らが実際には他の場所に起源したことを示す。Afrasiaと
Afrotarsiusの間の類似性は初期のヒトニザル類がアジアからアフリカに移住したことを
示す。
>>2
へつづく

LiveScience - New Primate Fossil Points to 'Out of Asia' Theory
Charles Q. Choi, LiveScience Contributor, Date: 04 June 2012 Time: 03:06 PM ET
http://www.livescience.com/20738-primate-fossil-origins-asia.html

続きを読む »

2013/06/14 16:02 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【物理】ニュートリノは光速を超えない、科学者たちの結論

1:2012/06/09(土)20:25:03 ID:
ニュートリノ粒子が光より速く飛ぶという考えは、棺桶に最後のクギが打たれたようだ。

現代物理学のほとんどをひっくり返すところだった衝撃的な結果が最初に報告された
のは昨年9月だ。それを報告したのと同じ研究所が、こんどはニュートリノと呼ばれる
亜原子粒子は「宇宙の速度制限を遵守している」ことを報告した。

スイスCERN物理研究所の研究部長の物理学者セルジオ・ベルトルッチは、この結果を
今日(6月8日)、第25回ニュートリノ・宇宙物理国際会議(日本、京都)にて発表した。

「この結果は一部の人たちが望んだほど刺激的でないけれども、我々の全員が心の底で
予想していたことだ」と、ベルトルッチは声明の中で述べた。

新しい調査結果はジュネーヴのCERNからイタリアのINFNグラン・サッソ国立研究所へと
送られたニュートリノの流れを研究する4つの実験に基づいたものだ。最初に超光速結果を
支持したOPERAという実験も含め、4つの実験すべてが、今回は、ほとんど質量のない
ニュートリノは速く飛んだが、そこまでは速くなかったという結果を出した。

去年、OPERAの測定ではニュートリノは454マイル(730キロメートル)離れた二つの
研究所のあいだの地下を、光のビームが着くはずの時間より60ナノセカンド速く到着し、
光より速く飛んだことを示した。

当時、物理学者たちのあいだに衝撃が走った。この結果が光より速く飛ぶものはないと
いうアインシュタインの予測を破ると思われたからだ。この考えは彼の特殊相対性理論の
中心にあり、現代の技術と科学理解の多くがこの理論に基づく。

OPERAの研究者たちは実験についてチェックにチェックを重ねても、異常な結果を
何で説明つけられるか分からなかった。彼らは自分たちの実験結果を物理学者たちの
大きなコミュニティに発表し、世界中の専門家たちが解決の手助けをしてくれることを
望んだ。
>>2
につづく

LiveScience - Final Nail? Faster-Than-Light Neutrinos Aren't, Scientists Conclude
Clara Moskowitz, LiveScience Senior Writer Date: 08 June 2012 Time: 12:52 PM ET
http://www.livescience.com/20847-faster-light-neutrino-mistake.html

続きを読む »

2013/06/14 12:04 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

量子通信を長距離化する新しい「中継増幅技術」

1:2013/05/18(土)22:46:15 ID:
独立行政法人 情報通信研究機構(以下「NICT」、理事長: 坂内 正夫)は、ソウル国立大学と共同で、
量子暗号などで使われる微弱な光信号を、遠く離れた地点に大きな信号として増幅して再生する新しい方法を考案し、
その実証に成功しました。

これは、受信側にあらかじめ大きな振幅を持つ「量子重ね合わせ状態」という特殊な光を用意しておき、
そこへ送りたい光信号の情報を転写するもので、雑音の混入が避けられない従来の光増幅器とは異なり、
無雑音の信号増幅が可能です。

量子暗号を長距離化できるほか、量子コンピュータの回路の構築にも使える新プロトコルです。
本成果は、英国科学誌「Nature Photonics」2013年6月号(電子版: 英国時間5月12日(日)18:00)に掲載されます。
なお、本研究の一部は、内閣府最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム)「量子情報処理プロジェクト」
及び韓国研究財団の支援を受けて行ったものです。

>>2
辺りへ続く

続きを読む »

2013/06/14 11:58 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【健康】毎日体を洗うのは健康に良くない

1: :2013/05/27(月) 08:47:33.81 ID:
毎日体を洗うのは健康に良くない:学者


© Flickr.com/Jacob Johan/cc-by-nc-sa 3.0

イスラエルの学者たちは、毎日シャワーを浴びることは健康によくないとの結論に達した。

 学者たちによると、シャワーを浴びるのは、週に2回で十分だという。なぜなら、頻繁に体を洗うことで皮膚が乾燥し、
細菌やバクテリアの攻撃をうけやすくなるからだ。特に、液体ボディソープを日常的に使うことが健康によくないという。
頻繁に体を洗うことでビタミンDを合成する皮膚の層が破壊され、免疫低下などの身体の不調によって引きこされる
症状が出る恐れがあるという。

Medikforum.ru/ロシアの声 25.05.2013, 00:05
http://japanese.ruvr.ru/2013_05_25/114190407/

関連ニュース
Does antibacterial soap cause more harm than good? FDA to decide after four decades
CBS/AP/ May 2, 2013, 4:08 PM
http://www.cbsnews.com/8301-204_162-57582621/does-antibacterial-soap-cause-more-harm-than-good-fda-to-decide-after-four-decades/
【生態】なぜ真菌は足を好むのか?人間の足には100種の真菌が生息
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1369609265/

続きを読む »

2013/06/13 17:57 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【食品】FAO「昆虫を食べよう」

1: :2013/05/14(火) 13:14:54.11 ID:
昆虫を食べよう=FAOが報告書

 【ローマAFP=時事】国連食糧農業機関(FAO)は13日、カブトムシや芋虫などの昆虫を食べる
ことを推奨する報告書を発表した。報告書は「昆虫はどこにでも生息し、すぐに増殖するため環境への
負荷も少ない」と説明している。

 会見したFAO担当者は「昆虫は栄養価が高い。既に世界人口の3分の1に当たる20億人が食べている」と
強調。同席したガボンのヌチャンゴ水利・森林相も、カブトムシの幼虫や炒めたシロアリはおいしいと語り、
「われわれは日常的に昆虫を食べている」と述べた。

 ただ、報告書の作成者は「多くの西洋諸国では昆虫を食べることへの抵抗感が残っている」とも指摘した。 

時事通信 5月13日(月)21時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130513-00000139-jij-int

New publication: Edible insects - Future prospects for food and feed security
FOOD AND AGRICULTURE ORGANIZATION OF THE UNITED NATIONS 13 May 2013
http://www.fao.org/docrep/018/i3253e/i3253e00.htm

関連ニュース
【食品】風味豊かな昆虫を召し上がれ アミノ酸や脂肪、ビタミンなどの栄養素が豊富 カメムシはステーキと同量のタンパク質と6倍の鉄分 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1324560074/-100
ダンゴムシは甲殻類だから食べられる?[閲覧注意] 画像あり
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1304575585/-100
【食品/資源】食材としてのハシボソガラス 野性味あり砂肝のような味 重金属や農薬はなく鉄分が鶏肉に比べて多い
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321240552/
【動物?植物?】アオムシじゃないよ!ミドリムシ 新たな食品として注目 温暖化防止にも貢献 人類の生命を維持する最終食料資源
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1324128187/
【生態】数字で考える「70億人」の意味
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320251696/

続きを読む »

2013/06/13 14:31 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【中国/食品】さくらんぼを水に浸したら中から“うじ虫”が!専門家は「ショウジョウバエの幼虫、人体に害はない」(画像あり)[06/13]

1: :2013/06/13(木) 00:08:53.73 ID:
「買ったばかりのさくらんぼを水に浸したら、中から“うじ虫”が湧き出てきた」
と中国版ツイッター「新浪微博」に書き込まれ、
ネットユーザーたちが「気持ち悪い!」と叫んでいる。11日付で金陵晩報が伝えた。

書き込みは10日午前に出現した。
「買ったばかりの新鮮なさくらんぼを水に浸しておいたら、2分後に中から“うじ虫”が湧き出てきた」というもの。
実際にさくらんぼの表面から白い線状の“うじ虫”が顔を出している画像が添付されている。

書き込みはあっという間に広まり、ネットユーザーたちが「気持ち悪い」と大騒ぎ。
記者も実際にさくらんぼを買ってきて書き込み通りに実験してみると、確かに中から“うじ虫”が出てきた。

これに対し、衆彩物流市場事務室の沈家安主任は「その白い小さな虫はうじ虫ではなく、ショウジョウバエの幼虫」と指摘。
農家にとっては珍しくない虫で、イチゴやヤマモモなどの果物に付いていることが多いという。
沈主任によると、ショウジョウバエの幼虫はさくらんぼにも卵を産むことがあるが、
「人体に害はないので大丈夫」だと話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130612-00000000-xinhua-cn





続きを読む »

2013/06/13 06:08 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【植物】無線 LAN ルーターの近くでは、野菜が育たない-デンマークの学生が研究

1: :2013/06/11(火) 23:36:52.31 ID:
無線 LAN ルーターの近くでは、野菜が育たない ― デンマークの学生が研究

デンマーク在住の女子学生5人が実験を行い、無線 LAN ルーターの近くでは植物が育たないことを実証した。
デンマークメディア DR が伝えている。


無線 LAN ルーターの側では、野菜は育たない

実験を行ったのは、デンマークの North Jutland にある Hjallerup 校に通う9年生の学生たち。彼女らは、枕元に
モバイルフォンを置いた場合、寝つきが悪かったり、翌日学校で集中できなかったり、といったことを経験した。このため、
モバイルフォンが人体に与える影響を検証したいと考えたという。だが、学生たちが通う学校には実験設備がなかった
ため、代わりに植物に与える影響を検証することにした。

実験にあたり、学生たちはコショウソウと呼ばれる野菜の種子を植えた12個のトレイを用意。そのうち6個を無線
LAN ルーターの無い部屋に、残りの6個を無線 LAN ルーターが2つ設置された部屋に置いた。学生たちは、
モバイルフォンではなく無線 LAN ルーターを設置した理由を、ルーターはモバイルフォンと同種の電磁波を発して
いるからと説明している。その後12日間、学生たちは種子の観察を続けた。発芽状況を文書と画像で記録し、
トレイの重量を計測した。

12日後、無線 LAN ルーターの無い部屋のコショウソウは通常通りの成長を示した。だが、無線 LAN ルーターの
そばに置かれた種子の多くは成長せず、中には突然変異を起こしたり、枯れてしまったものさえあったという。実験に
参加した学生の1人、Lea Nielsen さんは、この結果について次のように語っている。

「これほど大きな影響があるのかと、本当に恐ろしく感じた。私たちは皆、この結果に愕然とした」


無線 LAN ルーターの無い部屋に置かれたコショウソウ

無線 LAN ルーターのある部屋に置かれたコショウソウ

実験を指導した同校の教員 Kim Horsevad 氏によれば、多くの研究者がこの実験に興味を示しているという。
スウェーデン ストックホルムにあるカロリンスカ研究所の教授 Olle Johanson 氏もその1人。同教授は、専門家の
管理の元、この実験を継続したいと述べている。

「(専門知識に対する)理解も、実験器具も限られている中、学生たちは素晴らしい実験と、見事な記録を行った。
その詳細さと正確さは、称賛すべきものだ。コショウソウを選択したのも理にかなっている。私は、この実験を継続したい」

Johanson 氏は、将来学生たちを自分の実験室に招きたいと述べている。

「彼女たちが将来、研究の道に入ってくれることを望んでいる。彼女たちは天性の研究者だからだ。個人的には、
私のチームに迎え入れたい」

もちろん、学生たちはまだ将来を決めてはいない。だが、枕元にモバイルフォンを置かないことだけは、固く決意した
という。Nielsen さんは次のように述べている。

「もう誰も、モバイルフォンをベッドサイドに置いて眠ることはしなくなった。離れた場所に置くか、別の部屋に置いている。
コンピューターもオフにすることにした」


実験を行った5人の9年生左から、Lea Nielsen さん、Mathilde Nielsen さん、Signe Nielsen さん、Sisse Coltau さん、Rikke Holm さん

アンドリュー梅田/えん食べ 2013/05/29 19:40
http://entabe.jp/news/article/2011

European acclaim for grade 9 experiment
17. maj 2013 13.17 English
http://www.dr.dk/Nyheder/Andre_sprog/English/2013/05/17/130946.htm

続きを読む »

2013/06/13 05:16 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【教育】テレビやゲームが子どもの発達にあたえる負の影響はほとんど観察されず むしろ子供の発達に影響を与えるのは日常の生活習慣

1: :2013/06/11(火) 23:48:26.52 ID:
テレビやゲームは子どもの発達に有害なのか―21世紀出生児縦断調査のデータを用いた検証―

問題意識

厚生労働省(2009)「全国家庭児童調査」によれば、日本の小学生5~6年、中学生の3人にひとりは平日の
3時間以上をテレビやDVDを視聴し5人に1人は平日の2時間以上をテレビゲームやパソコンに費やしている。その
一方で、テレビやゲームが子どもの発達にあたえる影響については、功罪含めてこれまでにも専門家の間でさま
ざまな意見が交わされているが、そのメカニズムも含めいまだ十分に解明されているわけではない。この解明を
困難にする理由の1つは、テレビやゲームをすることが子どもの発達に影響しているのか、はたまた、もともとある
発達の特性をもった子どもがテレビやゲームを好んでいるのか、どちらか1時点のデータのみから正確に区別する
ことが難しいことによる。

そこで本研究では、現在、厚生労働省が実施している「21世紀出生児縦断調査」を活用して、これを区別
することを試みた。この2001年(1月または7月)に生まれた子どもたちを継続的に追跡した調査を利用すれば、
子どものもともとの特性を考慮した上で、テレビやゲームが子どもの発達にあたえる影響をより正確に確認する
ことができる。分析期間は、小学校1~3年生の間とし、この時期の発達指標としては、(1)家庭内外の問題
行動(BPI)、(2)学校への適応度合い(POS)、(3)肥満の程度(BMI)をとりあげることとした。

主要な結果

・テレビやDVD視聴が長くなると、就学期の(1)家庭内外の問題行動(BPI)、(2)学校への適応度合い(POS)、
(3)肥満の程度(BMI)に好ましくない方向で影響を与えることが確認された。

・ゲーム時間が長くなると、就学期の(1)家庭内外の問題行動(BPI)、(2)学校への適応度合い(POS)に好ま
しくない方向で影響を与えることが確認された。

・ただし、その負の影響度は従来予想されていたよりも小さいと考えられる。その一方で、過度にこれをおこなうと、
負の影響は飛躍的に大きくなることもわかった。

・子どものもともとの特性による影響をより厳密に取り除くために、遺伝的な特性がほぼ同じと考えられる双子と
三つ子のデータをもちいて同様の分析を行ったが、上記で述べた結果は変わらなかった

結果の含意


図:テレビ・ゲームの1時間あたりの影響度図:テレビ・ゲームの1時間あたりの影響度

日本のアニメやゲーム産業は、国際競争のある産業である一方、子供の発達に悪影響を及ぼすことが懸念されて
いるが、本研究の結果からは、テレビやゲームが子どもの発達にあたえる負の影響はほとんど観察されなかった。
むしろ子供の発達に影響を与えるのは、日常の生活習慣であることが判明した。そこで、今回の分析からは、
教育機関を通じて、過度な利用は悪影響を与える可能性があるのでテレビやゲームについて一定の時間の
利用制限を行うことに加え、規則的な生活習慣を奨励することが重要であると考えられる。また今回の研究では
分析できなかったものの、時間よりもその内容次第では子供の発達にプラスに影響を与える可能性もあることから、
アニメやゲームソフトについてその質や内容面を考慮して産業の健全な育成を支援していく必要がある。

中室 牧子、乾 友彦、妹尾 渉、廣松 毅
RIETIディスカッション・ペーパー 2013年05月 13-E-046
http://www.rieti.go.jp/jp/publications/nts/13e046.html

関連ニュース
【認知】テレビゲームで脳の衰え回復に成功/米アイオワ大学 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367939091/-100
【医学】テレビばかり見ている男性は精子数が少ない/米研究 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1360076188/-100
【心理】“マインドコントロールマシン”テレビによる恐るべき“洗脳”の実態 うつ病になりやすい思考パターンとテレビ問題 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1341779537/-100

続きを読む »

2013/06/13 03:15 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【深海】水深2000m、深海に沈む多様なゴミ 海底の風景の一部に[06/10]

1: :2013/06/10(月) 18:56:05.50 ID:
 米国西海岸沖、水深2,000m以上の深海には、教室用の椅子やコーラの瓶や靴など、多様なゴミが落ちている。
遠隔操作型の水中探査機(ROV)によって撮影されたその画像を紹介。

 われわれが海に捨てたゴミの多くは、ゆっくりと海底まで沈んで行き、海水に汚染物質を放出し続け、サンゴにまとわりつき
ゴミで覆われた海底の風景の一部になっている。

 深海は酸素濃度が低く、日光がほとんど差し込まず、凍りそうなほど水が冷たい。そのため、物の腐敗ペースが遅い。
陸地では数年間しか残存しない物が、海中では何十年も存在する場合もあるのだ。

モントレー湾水族館研究所(MBARI)の科学者たちは、水深約4,000m前後までの深海にあるゴミに関する報告書をまとめた。
この報告書は、米国西海岸沖での20年以上にわたる調査で、遠隔操作型の水中探査機(ROV)によって撮影された1万8,000時間分の
水中動画映像に基づいている。

 研究チームが文書に記録した水中のゴミは、モントレー湾だけで1,150個に及ぶ。ほとんどはプラスティック製で、水深2,000m以上の
場所に沈んでおり、砂地の海底ではなく岩がちな海底渓谷に引っかかっている。

 報告書からいくつかの印象的な画像を紹介しよう。以下の椅子は、教室から脱走してモントレー湾の海底渓谷に飛び込んだようだ。
今は水深3,200m近くの海底に佇んでいる。

 2004年に、貨物船「Med Taipei」号がモントレー湾沖で嵐にあい、15個の輸送用コンテナを
落下させるという事故があった。現在、コンテナはモントレー海底渓谷の水深約1,300m地点に沈んでいる。

 モントレー湾水族館研究所の科学者たちは、2011年にこのコンテナの調査を行った(リンク先によると、船から誤って海に落ちる
コンテナの数は毎年1万個にのぼると推定されるという)。




ソース:MSN http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130610/wir13061009110002-n1.htm

続きを読む »

2013/06/13 02:14 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

原発は安全だと言うけれどどこが安全なのか?

1: :2011/09/06(火) 22:45:13.32 ID:
ぜんぜん安全じゃない。
むしろ危険。

原発は安いというけどどこが安いの?
ぜんぜん安くない。
むしろ高い。


地震や津波でコントロール不能になっちゃこまるんだよ。

続きを読む »

2013/06/12 18:56 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

周り誰もいなくて怖いんですが…

1: :2013/06/02(日) 14:00:16.00 ID:
今起きたんですが、車すら走ってなくて

どうしたらいいかわかりません・・・

メールはできたんで友人に送ったら
「オカ板いけわwww」と冗談だと思われてるみたいです

せっかくなので友人の意見とってたてみたんですが・・・

どうしたら・・・

続きを読む »

2013/06/12 18:01 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【原子力】東海村の加速器事故、深刻さ「レベル1」…被曝33人に 線量低く「健康への影響が出る可能性は低い」

1: :2013/05/28(火) 07:25:06.03 ID:
加速器事故、深刻さ「レベル1」…被曝33人に

茨城県東海村の加速器実験施設「J―PARC」内の原子核素粒子実験施設で起きた放射性物質の漏出事故に
ついて、原子力規制委員会は27日、国際原子力・放射線事象評価尺度(INES)の「レベル1」(逸脱)と
暫定評価した。

事故の深刻さに応じたレベル0~7の8段階のうち、低い方から2番目にあたる。

規制委は、研究チームが施設内で汚染を確認していながら換気を行って放射性物質を排出したことを問題視。
「安全文化の欠如が見られる」と厳しく批判した。

INESは、原子力の事故やトラブルなどを評価する尺度。過去のレベル1の事故には、1995年に起きた
高速増殖炉「もんじゅ」(福井県)のナトリウム漏れ事故がある。

また、規制委事務局の原子力規制庁は同日、漏出場所などを調査するため、J―PARCに職員3人を派遣。
調査結果は29日に報告される。


日本原子力研究開発機構は27日、新たに大学院生ら3人(23~38歳)の被曝ひばくが判明し、被曝線量は
0・1~0・3ミリ・シーベルトだったと発表した。これで事故当時に施設に出入りしていた研究者ら55人のうち
33人(男性31人、女性2人)が被曝していたことになる。放射線業務従事者の年間被曝限度の50ミリ・
シーベルトを大きく下回っているため、同機構は「健康への影響が出る可能性は低い」と説明している。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130527-OYT1T01016.htm

続きを読む »

2013/06/12 05:51 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【資源】「サケの白子」でレアアースを分離・回収する手法発見 (2013/05/18)

1: :2013/05/21(火)10:10:46 ID:
サンケイビズ配信 2013.5.18 09:30
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130518/bsc1305180502002-n1.htm

 ハイブリッド車などのハイテク機器に欠かせないレアアース(希土類)を、サケの白子(しらこ)を用いて、鉱石から
効率的に分離・回収する手法を、広島大とアイシン・コスモス研究所(愛知県刈谷市)の研究グループが発見した。
東京で開催中の「国際資源ビジネスサミット」で17日、発表した。

 レアアースには17種類あるが、多くの種類が含まれている鉱石からレアアースを分離・回収するには、特殊な樹脂を
用いるなど手間と費用がかかるのが課題だった。

 研究グループの高橋嘉夫広島大教授(環境化学)は「大部分が捨てられている白子を使えば、低コストで環境にも
やさしい」と話している。

 高橋教授らは2010年に、大腸菌などの細菌の表面にある「リン酸基」が、従来使われていた樹脂の10倍以上の
効率でレアアースを吸着、分離できることを発見していた。

 グループは今回、白子がリン酸を豊富に含んでいることに注目。入手しやすいサケの白子を乾燥させてから粉末状にし、
レアアースを溶かした液体が入ったビーカーに入れる実験をした。

 その結果、サケの白子には細菌と同様にレアアースの高い吸着効果があることが分かったという。

 レアアースの中でも希少で値段が高いツリウム、ルテチウムを吸着する効果が高かった。

 白子に化学的な処理を加えることで、最終的にさまざまな種類のレアアースを取り出すことができる。

 細菌と異なり、白子は培養の必要性がなく、粉末にすれば保存もしやすいため、グループは「より実用性が高い」と
説明している。


サケの白子を用いたレアアース回収法について行われた、高橋嘉夫広島大教授(右下)の講演=17日、東京都港区
http://www.sankeibiz.jp/images/news/130518/bsc1305180502002-p1.jpg

続きを読む »

2013/06/12 04:10 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。