スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【環境】原発事故で取り残された牛 精巣や精子の形成能力に与えた影響なし/東北大

1:2013/10/16(水) 00:28:00.77 ID:
原発事故、牛の精巣に異常なし セシウム調査

東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内に取り残された牛の調査を進めている東北大の福本学教授(病理学)らのグループは、
原発事故で放出された放射性セシウムが牛の精巣や精子の形成能力に与えた影響はなかったとする研究結果をまとめ、
8日付の英科学誌電子版に発表した。

福本教授は「今後は受精卵を雌牛に移植したり、人工授精をしたりして遺伝影響の有無を調べていきたい」と話す。

グループは、福島県川内村で2011年9月に捕獲した生後11カ月の雄牛と、雌牛の体内にいた妊娠8カ月の雄の胎児、
12年1月に同県楢葉町で捕獲した生後12カ月以上の雄牛の計3頭を分析した。

2013/10/08 18:43 【共同通信】
___________

▽記事引用元 47NEWS 2013/10/08 18:43配信記事
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100801002200.html

▽関連
Scientific Reports Volume: 3, Article number: 2850 DOI: doi:10.1038/srep02850
Received 21 January 2013 Accepted 04 September 2013 Published 08 October 2013
Effects of radioactive caesium on bull testes after the Fukushima nuclear plant accident
http://www.nature.com/srep/2013/131008/srep02850/full/srep02850.html

2:2013/10/16(水) 00:28:53.85 ID:
また放射脳が敗北したのか
3:2013/10/16(水) 00:29:12.28 ID:
じゃ皆戻っても大丈夫
5:2013/10/16(水) 00:31:24.75 ID:
哺乳類って耐放射線能力が、それなりにあるのかな?
まぁ、進化の過程で隕石とかも含めて、それなりに淘汰される機会があったのかな?
104:2013/10/17(木) 06:43:54.32 ID:
>>5
前にテレビで阪大教授が牛は毎時1ミリ(1000マイクロ)シーベルトで死滅する細胞は自然死滅7万億個に対して放射線死滅は200億個程度だって言ってたぞ。
影響は全くないと言っても良い状態だったらしい。
数マイクロなんて実際影響無いのだろう。

ただし、人工的な実験放射線と違い、20キロ圏内は線量計では計れないアルファ核種も飛散してるからな。
9:2013/10/16(水) 00:45:47.39 ID:
【医学】一酸化窒素で放射線に“免疫” 福井大准教授が学会賞
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354366425/
251:2013/10/25(金) 06:52:17.64 ID:
>>9
マジかよ
練炭買ってくる
11:2013/10/16(水) 01:00:37.47 ID:
そりゃ、世界中に自然放射線によって福島より高い地域があるだからさ
そこで影響は無いんだから、福島でもあるわけない

世の中に体に害があるのもはいっぱいあるけど、
なんでこう放射線だけこうも過剰なのかね?
114:2013/10/17(木) 10:49:26.39 ID:
>>11
視覚・嗅覚などの五感で避ける事が出来ないから不安になるって理解してる。
212:2013/10/21(月) 12:28:42.57 ID:
>>11
たぶん物理の授業サボってたんじゃね?
「こんなの将来なんの役にも立たない~」って。
214:2013/10/21(月) 23:17:25.45 ID:
>>11
内部と外部は被曝の仕方が違うだろ
現実に福島の子供の間で甲状腺腫瘍が多数、他県に比べて非常に多く見つかっていることをどう説明するのか
215:2013/10/21(月) 23:47:53.71 ID:
>>214
内部被曝も外部被曝も細胞側から見た物理現象は同じだからな
内部被曝はただ単にその値が大きくなりがちなだけ

つーか他県であんな大規模なスクリーニングかけてたっけ?
219:2013/10/22(火) 12:55:25.41 ID:
>>215
福島の検査のやつは普通にスクリーニングの網の目を細かくした結果で説明ついてたと思う
13:2013/10/16(水) 01:04:48.96 ID:
放射線は昔に流行ったダイオキシンや環境ホルモンみたいな感じだな
具体的な危険性は分かってないのに、騒いでいるところがね

あと10年もすれば誰も気にしなくなってるんだろうな
15:2013/10/16(水) 01:15:46.72 ID:
異議いち
サンプル少なすぎ
異議に
生きている牛は正常な牛で異常が出た牛は死んでいる
異議さん
他所から来た・・・いやさすがにそれはないか
29:2013/10/16(水) 02:14:35.92 ID:
異常が出るレベルならきっと犬がオオカミになってるぜ
31:2013/10/16(水) 03:24:31.01 ID:
奇形は一世代より2,3世代に出るんだろ?
193:2013/10/20(日) 14:21:25.20 ID:
>>31
そうなのか!?
56:2013/10/16(水) 10:41:10.02 ID:
  
あと、人でも個体差は大きく1Sv/hでは放射線に弱い個体から死にだす
7Sv/hでほぼ100%死ぬのだが、反対に言えば同じ人間でも7倍の開きがある
哺乳類でも、人間と違う牛は更に放射線の耐性が違うのは容易に想定出来る
あくまでも、目安にしかならない
今、壮大な人体実験中だから、慌てなくてもいずれ分かるよ
57:2013/10/16(水) 10:59:06.80 ID:
この問題は原発推進か否かで区分できるものではない

福島で避難している人たちは大半が自分の家に帰りたいと思っているが
科学的根拠の無い放射線規制値により帰れないでいる

この問題は感情論ではなく科学的に取り扱い、避難している人たちを自宅に
戻すためにも真剣に考えるべきだろう
58:2013/10/16(水) 11:41:09.41 ID:
>今、壮大な人体実験中だから、慌てなくてもいずれ分かるよ

チェルノブイリで既に結果は出ている

チェルノブイリの原子力発電所の原子炉の炉心崩壊大事故では、大量の放射性セシウム
137と134が放出され,周辺の地域は高濃度放射能汚染をこうむった。例えば、ベラルーシ国の
ゴメリでは、Cs-137の汚染濃度は約4×105Bq/m2であった。ベラルーシ国
では小児の白血病は登録制になっているので、小児の白血病の年間発病率は
正確に記録されている。ゴメリの男の子の白血病の年問発病率を1982~94年に
わたって示す。チェルノブイリ享故が起こった1986年の前に比べて、事故後の
白血病発病率は増加していない。ゴメリーにおける放射能汚染での被ばく線量は、
5年問で約5cGyと椎定される 4)。従って、5cGy程度のγ線は白血病を誘発しない。
62:2013/10/16(水) 11:47:15.73 ID:
>>58
それを言ったら、公式記録で事故前10年と事故後10年で甲状腺癌の発生率が
子供(15歳未満)で70倍以上、大人(15歳以上)で約3倍もありますがね
また、5年後以降にに顕著に上昇すると言う統計もね
70:2013/10/16(水) 14:10:31.22 ID:
>>62
甲状腺癌の増加は牛乳経由で濃縮されたセシウムを摂取したことが原因と判明しています。
それを踏まえて、今回はセシウム濃縮牛乳が流通しないよう厳しく管理したから影響は出ないよ。
77:2013/10/16(水) 17:04:08.93 ID:
例の耳なしうさぎはどうした?
あそこのオーナーも被曝してたよな。大丈夫なんだろうか。。
79:2013/10/16(水) 18:08:13.52 ID:
>>77
お前は四葉のクローバーを一度も見たことないのか
94:2013/10/16(水) 23:07:28.03 ID:
体中白い斑点ができてるんでしょ?
101:2013/10/17(木) 02:45:39.83 ID:
嘘だらけの工作員は「放射能」とひとくくりにして馬鹿にするしかレスしてないんだよね
>>1
からここまで
科学的反証まったく無し
そりゃそうだ 嘘ってバレてるし、嘘でしたって公言してんだからどうしようもない
102:2013/10/17(木) 03:03:24.64 ID:
なんでなら住めないの?なんで?
110:2013/10/17(木) 09:28:14.83 ID:
>>102
空間線量はそれなりに高いから、放射線管理区域になる。
放射線管理区域は入るのもあるが、管理区域から出る場合に規制がある。
自由に出入り出来ない、そこからモノが持ち出せない区域は実質居住不可能だろ。

それに、空間線量に計測されないアルファ核種(プルトニウム)が飛散してるだろうから、
ここから物を持ち出すのはNGなんだよ。
103:2013/10/17(木) 03:04:01.17 ID:
精子や精巣ってことは、雄だけ結果だしてる。
卵子や雌の胎児の結果は出してない。
それに調査の段階で、
奇形の牛や死産の胎児が省かれた可能性がある。
105:2013/10/17(木) 08:48:57.58 ID:
そもそも人間では遺伝的影響が確認されてないことを知らない奴が多すぎ
チェルノブイリや原爆クラスの被曝ですらだよ
116:2013/10/17(木) 12:59:56.15 ID:
>>105
日本人がニュータイプになったのは放射能のせいだったんだー
107:2013/10/17(木) 09:06:12.34 ID:
>グループは、福島県川内村で2011年9月に捕獲した生後11カ月の雄牛と、雌牛の体内にいた妊娠8カ月の雄の胎児、
>12年1月に同県楢葉町で捕獲した生後12カ月以上の雄牛の計3頭を分析した。

たった3頭って、御用ってどんだけ頭悪いんだ?

世田谷の件もそうだが、人間の場合、被爆者の1%に異常が出ても大問題なのに、たまたま
少人数だから何の被害も見つからなかったってだけの話じゃねーか
108:2013/10/17(木) 09:07:38.46 ID:
ある程度はデータとってるから当然知ってるよ
アメリカ軍なんかは原爆落としてすぐ入国してデータとってるし
でも当然表には絶対出さない
それに人体実験を表立ってできないからそういうのも当然表にはでてこないし、やってない

原発での影響はそもそも原発を運営している国の中でする訳で
そんな状況下で原発運営側にとって悪いデータが出る訳ない
こういう調査は安全だから原発たてましょうって名目でしかやらないから
109:2013/10/17(木) 09:14:18.59 ID:
おいおい、何万頭って数必要だぞ
低線量での被曝では1万で2~3頭増えるかどうかってレベルじゃない?
111:2013/10/17(木) 10:11:59.16 ID:
20キロ圏内に侵入出来ないように警備してる警察官の身体を調べればいいだろ。
福島程度の放射線ではまったく問題ないって証明されるから。
112:2013/10/17(木) 10:24:02.28 ID:
100頭調べたけどマトモなのが3頭だけだったんで
こいつらだけ発表する事にしますた(´・ω・`)
113:2013/10/17(木) 10:36:59.13 ID:
大前研一 VS 廣瀬直己 東電社長 対談
原発安全神話の嘘と決別する
Youtube 大前研一 で検索
公開日8月12日
115:2013/10/17(木) 11:04:47.12 ID:
放射能に言わせたら全部権力の陰毛。ww
学者の99%が肯定してるCO2による地球温暖化も陰毛。www
117:2013/10/17(木) 14:04:30.15 ID:
誰もそんな直近の影響の話してねえだろ
10年20年、50年先の影響はどうなんだ、って話
放射能汚染ってのはそういうもんだ
どうせその頃には学者は代替わりしてるから有耶無耶になるけどね
118:2013/10/17(木) 14:13:12.01 ID:
>>117
福島事故の直後は今直ぐに影響が出て日本中で人がバタバタ死ぬし
来年には奇形児がバンバン生まれるって言ってたよね?
放射能汚染ってのはそういうもんだって言って。(ニッコリ
119:2013/10/17(木) 14:30:15.13 ID:
>>118
原発事故から2年もすれば福島の子供たちが放射能の影響でバタバタ死に始めるみたいな話しだったけど
そんなにバタバタ死んで行ってるの?

福一の作業員が突然死しまくっているみたいなことを言っているブログとかもあるけど、ほんとなの?
全然実態が見えてこない
122:2013/10/17(木) 15:49:30.70 ID:
>>119
大袈裟に捉え過ぎ
ヨウ素剤を配るのが遅れたり配らなかったりで、チェルノのように甲状腺ガンが急増はある
すぐ死ぬとかは、心配して言っている人は普通書かない
ただ、無視も出来んから俺みたいに「警告」する人は多い

作業員の突然死は民主党の時は公表されていたが、自民党になってパッタリ止まったw
隠蔽は二枚も三枚も上手だから自民は
ちなみに、民主党の時に公表されたのは5人
いずれも、作業中にばったり倒れて死因は全て心不全で死亡
作業中以外は、民主党時も公表されていない
1年半で5人は大企業でも多過ぎだけどね
いきなり倒れて死ぬのが1年半で5人もいたら企業は成り立たない
124:2013/10/17(木) 16:02:45.79 ID:
>>122
急増はないな
なんでチェルノブイリで甲状腺がんが増加したか考えろ
125:2013/10/17(木) 16:07:17.54 ID:
>>124
甲状腺ガンはセシウムでは無くてヨウ素の方だからね
初動が露助同様に遅れているから、残念だけど甲状腺ガンの急増は避けられないと思う
公式資料では、5年後から急増している
ただ、甲状腺ガンの死亡率は著しく低いのも付け加えておく
127:2013/10/17(木) 16:48:28.40 ID:
>>125
言いたいのはそこではなくて
チェルノの場合高濃度に濃縮汚染された牛乳が流通してたり低ヨウ素地域だったっていう背景があるからね
129:2013/10/17(木) 19:38:04.68 ID:
>>127
日本のお役所仕事にしては早かったんだが、それでも規制が完全にかかるまで2週間以上を要した
ヨウ素は最初の1週間が勝負なのに…
想定していなかったからは言い訳に過ぎないしな
それと、かなり経ってヨウ素剤が「飲んでいない・配られていない」事実が多数暴露された

で、気になるのは露助は最初の5年はあまり増えていないのだよ
一方、日本は2年半少しなのに兆候が既にある
131:2013/10/17(木) 19:52:29.02 ID:
>>129
の補足だが、ヨウ素剤は甲状腺に放射性ヨウ素が来る前に飲まないと意味は無い
132:2013/10/17(木) 21:07:51.11 ID:
>>129
いやあの日本ではヨウ素欠乏状態ではなかったしヨウ素で高濃度汚染された食品も出回ってないって話をですね
134:2013/10/17(木) 21:32:17.64 ID:
>>132
基本、「即日」にやらないと周りの県の被害は防げるかも知れないが現地は無理
高濃度ヨウ素を肺で吸っているし、その情報は福島県庁が「誤って」(これはかなり作為的)データを消去している
それに「ヨウ素剤」でググってもらえれば分かるが、服用は1日どころか数時間単位なんだよ
また、危険が去るまでヨウ素剤も毎日服用しなければならない(効果は約1日しかもたない)
更に、放射性ヨウ素の被曝での甲状腺ガンは晩成型(かなり経って)なのが分かっている
137:2013/10/17(木) 21:37:25.67 ID:
>>134
だからなんでそんなに的はずれな答えするの
ヨウ素剤の話ひとつもしてないよね?
133:2013/10/17(木) 21:31:12.43 ID:
>>129
>ヨウ素は最初の1週間が勝負なのに…

せいぜい最初の12時間だろ、馬鹿

>>132
ヨウ素欠乏であろうがなかろうが、摂取したヨウ素はほぼ全量甲状腺に取り込まれるなんて
常識だのに、死ね
135:2013/10/17(木) 21:36:21.47 ID:
>>133
アホはどっちだ

過剰量は吸収されないしさっさと代謝されてホルモンになるなり排泄されるなりするからな

甲状腺はヨウ素の貯蔵能力もあるから欠乏してればより長く甲状腺に留まるけど
足りてれば欠乏状態に比べて相対的に危険度は下がるだろうが

つーかお前の理論なら安定ヨウ素剤の意味すらねーよ
160:2013/10/18(金) 07:37:48.97 ID:
>>135
>過剰量は吸収されないし

そんなの、ヨウ素剤飲んで1~2日の間の超高濃度の時だけだっての

>さっさと代謝されてホルモンになるなり排泄されるなりするからな

「さっさと」とか、おまえ、ヨウ素の生物学的半減期も知らないって、、、


ほんと、放射脳って池沼だな

>>148
だから、馬鹿にされてるんだろ
136:2013/10/17(木) 21:36:52.04 ID:
>>133
結構知っているようだが、最初の半減期(約8日)までは吸うのが非常に危険なんだよ
だから、その間は毎日ヨウ素剤は飲む必要があるし経口摂取の危険も考えて1週間とした
128:2013/10/17(木) 17:39:31.04 ID:
>>122
民主党当時に亡くなった作業員は、元からその職業に付いてたいわば本職の作業員。
自負を持って災害を食い止めるため無理をして亡くなった。
しかし、その当時の作業員の大半は年間被曝量オーバーで福一作業から退いてる。
今の作業員は人海戦術に切り替えて下請け・孫請けが日雇いみたいなのを使ってやってる。
その為、作業に自負も無いし、時間が来れば作業途中でも作業終了。
汚染水漏水の問題見てても解るだろ?作業自体で死ぬ訳無いんだわ。
130:2013/10/17(木) 19:43:45.20 ID:
>>128
いや、それはおかしいぞ
事故で逃げ散っている
「福島の50人」とか言った位、誰もいなくなった
だから、今は都市伝説wになったが「日給10万円」でかき集めたはずだ
142:2013/10/17(木) 21:53:03.03 ID:
>>130
作業員が全て福島の人間だった訳じゃないです。
初動の作業員は関連or協力会社の比較的すぐ呼べる人間を掻き集めました。
そもそも被災前の平時に福一で作業してた人数がそれほど多くない。
しかも被災してる本人たちをそうそう動員出来なかった。
あなたの仰る様、事故で逃げ散ってたしね。
148:2013/10/17(木) 22:08:09.31 ID:
>>145
ID:/HFQiYALは、チェルノと違って汚染された牛乳が流通してないし
ヨウ素が欠乏しているわけでもないから、そもそもヨウ素剤を飲まなくても
甲状腺ガンが増えないって言ってるんじゃないの?
149:2013/10/17(木) 22:16:05.86 ID:
>>148
その割には、兆候がチェルノより早いんだよねぇ…
152:2013/10/17(木) 22:35:42.76 ID:
>>149
兆候は所詮、兆候だろ

ここまで詳細な調査は成されたこと無いんだから
そもそも兆候なのかどうかも分からん
120:2013/10/17(木) 15:33:11.92 ID:
中国の最初の核実験からもう50年近くかー
121:2013/10/17(木) 15:36:45.52 ID:
放射能だろうが重金属だるうが農薬だろうがPM2.5だろうがどっこい生きてる中国人
126:2013/10/17(木) 16:44:53.80 ID:
原発事故なんて起こりようがない、どうやったら起こるのかと
シンポでせせら笑っていた東大教授どうなったよ?

本当に、大東亜戦争に負けたときと同じ構図。
中枢が無能と無責任な官僚国家。
どんなに無能でも、共済年金だけは1億円もらえるww
146:2013/10/17(木) 22:03:08.66 ID:
放射線の被害より

放射線を過剰に恐れた行動が引き起こす被害のほうが

百倍も千倍も大きいという事実

50年か100年後にはっきりするんだろうな
150:2013/10/17(木) 22:18:51.20 ID:
精巣は細胞分裂が盛んな器官だから、低線量で
「細胞分裂が盛んな組織→ガン」とか言ってる人の妄想がある程度否定されたわけで・・・。
組織変性もしていないみたいだね。
サンプル数が少ないの(組織観察だし良いか)と、どうせなら細胞レベルのDNA損傷みて欲しかったけど、
精子の生産能力に異常なかったみたいだし、大丈夫じゃない?
早く次世代の影響も観察してもらって、風評被害を払拭して欲しいものです。
東北の復興を願ってやみません。
156:2013/10/18(金) 01:12:25.07 ID:
安全宣言なら何度も聞いた。
157:2013/10/18(金) 01:35:00.22 ID:
>>156
僕も聞いた。

東電は粗相が多いようだけど、牛も大丈夫だったよ。
もちろん福島の人も。
161:2013/10/18(金) 09:30:02.75 ID:
安全だと思うなら帰れるようにして地元のもの食って生活すれば良い
ただしチェルノブイリ関連のこと調べるのはおすすめしない
162:2013/10/18(金) 09:46:35.97 ID:
結局近い場所の人間が自分を安心させるために洗脳するしかないんだよ
自分の住んでる場所やそこの農産物が危険だって言われるのは不利益しかないからな
少し逆に遠くなると過敏になる。農産物が届く関東なんかは危機感高いだろうね
うちは西のほうだからそこは割りとどうでもいいけど
ヨーロッパやアメリカ人の話し聞いてみれば原発周辺で生活するなんて社会最底辺の階層の人間だって思われるよ
166:2013/10/18(金) 13:45:01.68 ID:
>>162
それは言えるかもな…
俺は西日本だから、その手の不利益はあんまり関係無かったし
福島住みなら、ヨウ素剤の件は自分も含めて怖くて振り返れないな…
165:2013/10/18(金) 11:26:32.39 ID:
まあ、最初から国民の事どうとも思ってないから
こんな重要な事いままで隠してきて、すみません隠してました!って情報小出しにして責任のがれてんだよね
売国奴すぎ
167:2013/10/18(金) 15:23:30.90 ID:
原発事故は人災
民主党に投票した有権者のせい
168:2013/10/18(金) 16:13:56.30 ID:
緊急遮断の出来ない出来そこない原発を造ったのは自民党政権下だろ
169:2013/10/18(金) 16:30:18.34 ID:
なぜか流通しちゃうんですね
170:2013/10/18(金) 16:35:54.35 ID:
避難地域に取り残されて飢え死にしたのから採取したの?
それとも外から避難地域内に移動したのから採取したの?
171:2013/10/18(金) 16:46:26.38 ID:
放射脳そっとじスレか
174:2013/10/18(金) 18:08:56.17 ID:
>>1
研究の狙いが不明瞭だな。

捕獲時期(2011年9月、2012年1月)を考えると、生息地域の線量を10μSv/hrとしても外部被曝線量は最大0.07Svくらい。
生殖細胞に一時的影響が出る被曝線量は0.1~3Svとされているので、
「精巣や精子の形成能力」に影響が見られるかどうかは微妙なところ。
それにしてはサンプル数が少なすぎる。

セシウムは精巣に溜まるものではないので、内部被曝のサンプル臓器として適切とは言えない。
セシウムがたまりやすい腎臓、膵臓、胸腺、唾液腺、筋肉などをサンプルにして細胞レベルでの調査をするべきではないのか。
175:2013/10/18(金) 18:12:02.46 ID:
>>174
お前は筋肉や唾液腺で生殖する生き物なのか
176:2013/10/18(金) 18:26:06.35 ID:
>>175
外部被曝による影響を見るにしても
内部被曝による影響を見るにしても
(継代的な遺伝的影響はその一部だが)
適切なサンプルおよびサンプル数とは言えないのでは?
177:2013/10/18(金) 18:30:08.66 ID:
今回の実験はあくまで「牛の精巣や精子」に影響があるかないかが分かっただけだから
人間に対する影響力がはっきり分からないんだよねぇ…
181:2013/10/18(金) 18:52:29.55 ID:
貴重なサンプルから調査報告してるのにイミフ

気に入らないってだけなら同じグループの研究のこっちでも見てろ
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0054312
182:2013/10/18(金) 19:38:52.26 ID:
そりゃここぞとばかりの研究サンプルだし
原発に悪い結果が出て発表なんてしちゃったらもう仕事もらえなくなっちゃうでしょー
183:2013/10/18(金) 20:11:01.44 ID:
>>182
お前は一体何と戦ってるんだ
184:2013/10/18(金) 22:49:32.00 ID:
きっと闇の組織
185:2013/10/18(金) 23:55:54.07 ID:
原発の為になる研究として仕事もらってんだから当然だろ
186:2013/10/19(土) 05:56:57.92 ID:
巨大化する設定が
187:2013/10/19(土) 08:24:46.68 ID:
 巨大化じゃなくて、成長の不順な子供とか妙に肥満する子供が 若干少数 
(数%以下程度)出るのではないかというのが懸念される所だよ。気体状ヨウ素
吸入→甲状腺機能低下→成長不順の経路が想定され、事故当時に、
喉の所にサーベイメータを持っていくと放射線が測れる子供が若干数
居たのだから、あながちトンデモとも言えない。平均値で見ると薄まって
判りにくい程度の数に留まっているとは思われる。
190:2013/10/20(日) 02:09:32.13 ID:
みじかな知り合いだと原発事故時の浜通りの妊婦は4ヶ月の早産。
広島で分厚いコンクリの壁で熱線回避した人(爆心距離不明)の孫が脚の奇形

こんなんしか知らないけど、少しは影響ありかとおもってる。
ネットでは色々見るけど、嘘か本当かわかんないからね。
上のも自分のみじかな人だから信じるけど、他の人からみたら?だし。
前者に至っては避難のストレスもあるかとも思う。

てか卵子は調べないの?
194:2013/10/20(日) 14:50:20.04 ID:
原発20キロ圏内の牛が白い斑紋出てきたり死産するのが相次いでるから調べることにしたのに
>>1
で言ってるのは精巣や精子の形成能力についてだけじゃん

1の検証結果が出ただけで100のことを決め付けるその単細胞どうにかならんの?
195:2013/10/20(日) 15:05:56.17 ID:
正直なところ人体実験しないと
本当に放射能がどれくらい影響を与えるのかわからんわ
203:2013/10/20(日) 15:51:49.17 ID:
>>195
米国は大量に、広島長崎のデータを秘匿しているんだろうねえ
206:2013/10/20(日) 17:14:13.08 ID:
>>203
今の医療における線量の基準は大量に得られた原爆とチェルノのデータをもとにしてるんですけどね
197:2013/10/20(日) 15:22:40.62 ID:
チェルノブイリの無人地帯はハンターも入り込まないから野生の王国になってるらしいな
198:2013/10/20(日) 15:26:20.10 ID:
奇形児とかは平常環境でも起こりうる事だから発生頻度で比較しなければね
200:2013/10/20(日) 15:35:05.20 ID:
この辺に関しては、チェルノブイリでとっくに結論が出てる。
まともな防護対策を取ってない福島では、被害が上回るだろうから、どっちみち予測不能だが。
元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1381850880/
スポンサーサイト

2013/10/27 04:26 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。